日本三鹿島の一社総鎮守白河 鹿嶋神社  http://www.kashimajinja.jp/
ご 由 緒(歴史) 年間のお祭り ご祈祷のご案内 出張祭典 御神札・お守り おふだのまつり方 境内案内
神葬祭 永代祭祀 神前結婚式 よくある質問 ご案内 アクセス サイトマップ
相 談 用語集 白河提灯まつり お参りの作法 水子慰霊祭 お焚き上げ お問い合わせ
パワースポット
ホームヘ戻る

お焚き上げ

人形感謝祭 同時開催:結納品焼納祭

当神社では、不要になった人形等の処分にお困りのみなさまの要望に応え、「人形感謝祭」を行います。
この人形感謝祭の後は、人形などはお預かりできません。
人形類は、ビニール袋に入れてご持参ください。ビニール袋の大きさは、45リットル袋の大きさで市町村指定の
燃えるごみ袋(大)と同じ大きさです。 ビニール袋の種類は、なんでも結構です(透明、半透明)。
市町村指定ごみ袋を使用する必要はありません。ダンボールでの持込みはできません。

【預かり期間】3月5日〜3月26日まで
          (一年に1度、この期間のみお預かりしています。)

【人形感謝祭】平成29年3月27日(日)  15:00

【受付時間】
○土・日・祝日/午後1時から午後3時まで
○平 日/午前9時から午後3時まで

【神様へのお礼(玉串料)について】
○ひな人形(五月人形)とひな壇付属品一式 / 5,000円
○ビニール袋(45リットル)1袋の人形/3,000円
○結納品一式 / 3,000円
○人形やぬいぐるみ1体/500円(20p以下)〜3,000円(大きさにより異なります)
 ※45リットルのビニール袋に入れてお持ちください。

【納められるもの】
ひな人形、五月人形、ひな人形や五月人形のひな壇と付属品、結納品、ぬいぐるみ
こけし、鯉のぼり、武者飾り、日本人形フランス人形などの人形類、羽子板破魔弓
【納められないもの】
ガラスケース、だるま、盆提灯、正月飾り、掛け軸、カレンダー、写真、
千羽鶴、のし袋、手紙
※ガラスケースは、ご自身で適宜処分願います。
※ビニール袋(45リットル袋)に入れてお持ちください。
※ダンボールの持ち込みはできません。
  ビニール袋(45リットル袋:大きさは、市町村指定の燃えるごみ袋(大)と
  同じ大きさです。)

不在の場合がありますので、お電話で確認の上おいでください。
平日と土日祝日の受付時間が異なりますので、ご注意ください。






お神札・お守りのお焚き上げ

お神札・お守りのお焚き上げ

お札お守りについては、一年を通してお預かりします。授与所までお持ち下さい。

神 棚のお焚き上げ

新しい神棚を購入し、古い神棚をりのお焚き上げ(処分)したい場合≫
新しい神棚を購入された場合は、新しい神棚を神社で御祓いするときにお持ち下さい。
新しい神棚は、祓い清め魂を込めてお返しします。古い神棚は、神社でお預かりお焚き上げいたします。

神社に持ってくるもの:新しい神棚、新しい鏡、古い神棚(お供えの皿、榊たてなど燃えないもの
はお預かりできません。)


お初穂: 5,000円


古い神棚をお焚き上げ(処分)したい場合≫
新しい神棚の購入する予定は無く、古い神棚のみ処分したい方は、古い神棚のみお持ち下さい。
神棚の魂抜きをしたあと、神社でお預かりし、お焚き上げいたします。
お供えの皿や榊たてなど燃えないものはお預かりでき ません。


お初穂: 5,000円

だるま・写真などののお焚き上げ (神社ではお預かりできません)

下記のものは神社でお預かりできません
だるま、写真、掛け軸、手紙、千羽鶴、カレンダー、暦、門松、お土産の置物など

だるまの処分は、毎年2月11日行われる「白河だるま市」会場で行われるどんど焼きで、
ご自身でお焚き上げ下さい。


写真などなかなか捨てられないものの処分は、神社では行って おりません。
新聞紙などにくるんで(人の目に触れないようにし て)ごみとしてご自身で処分してください。
他に、掛け軸、手紙、千羽鶴、カレンダー、暦、門松、お土産の置物など


白河 鹿嶋神社
〒961-0051 福島県白河市大鹿島8番地 TEL0248-23-3079 FAX0248-22-9933

Copyright 2003 Kashima Shinto shrine. All Rights Reserved.